1.ワインプロジェクトの歴史

 今年で北星学園大学・西脇教授ゼミの活動は11年目をむかえました。2014年には初の海外進出に挑戦し、その後も台湾で市場調査を行い台湾に向けてのワインを考えてきました。毎年新しいことに挑戦し、新たな可能性を探り出しています。今年も台湾にて試飲アンケート調査を実施する予定です。

2.今年のプロジェクト内容

 今年は「五感」をテーマに研究を進め、ワインを五感で楽しめるよう考えていきます。例えば今年のワインにはQRコードを添付し、それを読み込むことで"とある動画"を見られるようにしており、視覚的にも聴覚的にも楽しめるようにしています。

3.ワインの商品名

 今年の商品名は「時忘れ」に決定しました。このワインを飲むことで思わず時間を忘れてしまうような癒やしや体験を提供したい、ということからこの名前が考えられました。

2019年度 オリジナルワイン
「時忘れ」

8月25日予約開始 ※無くなり次第終了(限定200セット)