CONTACT
質問・要望は小幡まで。
最新更新日:1月15日(火)

卒業研究ポスター発表会・映像発表会のお知らせ

1月25日(金) 卒業研究ポスター発表会・映像発表会

開場時間:8時20分
(8:45までにポスター発表の準備を終えた状態にすること)

9時〜12時 ポスター発表会
場所:体育館地下 サブアリーナ

13:30〜14:30 映像発表会
場所:C館1F 50周年記念ホール(講堂)

  • ポスター発表は、前半後半に分かれて実施となりますが、発表者は発表時間に関わらず、9時〜12時の時間はサブアリーナ内にいること
  • 発表の際に提出した卒業論文本体、および製作した作品等が必要な場合は、会場で手続きをすれば借りることができます。必要な学生は8:45までに手続きを済ませること
  • 体育館の机も貸出可能です。必要な学生は8:45までに手続きを済ませること。
  • その他、発表で必要なパソコン等の機材は各自で準備すること(コードを使用できないので充電をしっかりしておくこと)。
  • 会場は冷えるので、スリッパ等の上履きの用意、防寒対策は各自ですること。

どちらも公開発表となっておりますので、特に次年度ゼミ配属となる学生は積極的に参加して下さい。
また、当日は副査による卒研審査も兼ねていますので、評価の妨げとなるような行為は謹んで下さい。

卒業研究発表会のポスターサンプル

卒業研究の全体発表会は、ポスター発表という形式で行います。
ポスターには、必ず「卒研タイトル」「学籍番号・氏名」「ゼミ名、もしくは、指導教員名」を記入すること。
ポスター用のパネルのサイズは、横幅90cm、高さ180cmです。その範囲に収まるように作成してください。
なお、共同研究の場合は、上記のパネル×人数のサイズとなります。
詳細は、口頭での解説や質疑応答で補うようにしてください。

ポスター印刷の方法
(下の画像をクリックすると拡大して表示されます。)
1、2の見本はA館7Fの心コミ部屋エントランスに掲示しています。

1.A4サイズ複数枚で作成する。
パワーポイント、ワードなどを使用し、複数枚に分けてポスターを作成する。


A4サイズ複数枚で作成したポスター(見本)

2.A3サイズを複数枚を貼りあわせてポスター(A0サイズ)を作成する。
パワーポイント、ワードなどで、ポスターを作成する。
印刷時に、拡大連写の設定をする。
※詳細はサポートデスク担当者にお尋ね下さい。


A3サイズ複数枚で作成したポスター(見本)

3.A0サイズで作成する
パワーポイントを使用し、[ファイル]→[ページ設定]で、幅84.1cm、高さ118.9cmに設定する。
印刷は、データをUSBメモリ、CD-Rなどで大学生協に持っていくか、メールで送信する。詳細は大学生協にお問い合わせ下さい。


A0サイズ1枚で作成したポスター(見本)

ゼミ別卒業研究発表会

12月中旬〜1月下旬にかけてゼミ別の卒業研究発表会が開催される予定です。
詳細、日程については決まり次第、こちらのページに掲載、およびA館7Fに掲示いたします。
参加自由となっていますので、特に来年度にゼミ配属予定の学生は積極的に参加してください。

☆ゼミ別卒業研究発表会におけるマナー
この発表会は、卒業研究の評価を行うためのものなので、参加する際には以下の点に注意してください。

  • 発表中は、静粛にする。私語はせずに、携帯電話もマナーモードにしておくこと。
  • 発表中には教室を出入りしない。出入りは発表の合間にすること。
  • その他、各ゼミの先生の指示がある場合は、速やかに従うこと。

ゼミ別卒業研究発表会・日程

  • デビッドソンゼミ

  • 日時:12月14日(金)13時〜15時
    場所:A701教室

    発表者 タイトル
    1.
    金子 広奈 作品「幸せな人生を求めて」
    2.
    中村 優美 人口知能と人間の共存について
    3.
    長船 佳菜 「枠の中の小さな世界」
    4.
    大場 優花 東京ディズニーランドは何故人気なのか?
    5.
    舟根 舞 子どものLGBT理解と同性婚について:クリティカル視点から考察する
    6.
    岡村 夏緒 北朝鮮の思想についての研究
    7.
    岡本 佳奈美 『アメリカ横断の旅』


    卒研発表会日程(デビッドソンゼミ)(pdf形式) ダウンロードする


  • 田辺ゼミ

  • 日時:12月21日(金) 13:00〜16:40(第1部)、2019年1月11日(金) 13:00〜16:40(第2部)
    場所:第1部:A607教室→B405教室、第2部:B507教室

    第1部(12/21):

    発表者 タイトル
    1.
    蜂矢 詩織 旅行の歴史的変遷と人が旅をするわけ
    2.
    久末 夏菜子 交通事故に関する心理的・社会的問題について
    3.
    石川 成実 東京ディズニーリゾートが愛される理由
    4.
    岩城 孝江 時代背景からみる化粧の歴史
    5.
    岩本 智菜都 ジャニーズのファンにおけるチケット取引の実態調査
    6.
    加川 航大 表情における目の重要性〜表情研究の歴史や表情の文化差に触れながら〜

    〜休憩〜

    7.
    記田 穂奈美 睡眠前の感情が夢の中で体験される感情に及ぼす影響
    8.
    菊地 彩日 自閉症の人々の特徴から、彼らの見ている世界について
    9.
    木村 拓真 2020年度の日本の英語教育の改革は本当に必要か
     ―客観的数値から英語拡大の不必要性を探る
    10.
    紺野 はるか 大学生のストレス状況とその解消法について
    11.
    松尾 涼花 苦手意識および学習意欲から見る学力向上に向けた方法の研究
    12.
    松岡 亜也加 食品の見た目が食行動に与える影響
    13.
    三浦 万葉 死生観から見る死後の世界と死との向き合い
    14.
    鍋谷 正子 現代大学生の性格的特徴と友人関係
     −仮想的有能感、5因子、友人関係尺度を用いた考察−

    第2部(1/11):

    発表者 タイトル
    15.
    成田 実由 吸血鬼に対する恐怖の変化
     ―作品を比較して見る吸血鬼像の変遷―
    16.
    鈴木 一成 依存 : 三つの依存性から学び、どう解決し、どう向き合うか
    17.
    鈴木 菜津子 日本の共生社会を考える ―オーストラリアを例にして―
    18.
    富田 祥紀 日本に浸透するeスポーツ、ゲームの魅力
    19.
    塚原 久瑠美 世界の国々の親日・反日感情について
    20.
    横井 菊 ミュージカルの魅力―劇団四季の日本での役割とその魅力について―

    〜休憩〜

    21.
    吉田 かほり ファン活動についてのインタビューによる各ファンの性質・共通性やその多様性の検討
    22.
    野呂 一馬 精神障害者の大学生に対する修学支援と若者への啓発教育 ―当事者研究の視点から−
    23.
    福多 悠希 文様からみる北海道アイヌ精神世界 −文身・衣類・土器を中心に−
    24.
    新井 那央 ゲームのなかでコミュニケーションの促進はみられるか
     ―卓上ゲームを用いた実験を通して―
    25.
    井上 莉沙 幼児の言語獲得の研究
    26.
    齋藤 和馬 武士道と騎士道
    27.
    社内 莉子 KPOPの歴史とKPOPが及ぼす韓国への意識変化について
    28.
    横井 有香 カナダでワーキングホリデーを考えている人たちへ
     〜バンクーバーでのワーキングホリデーを通して〜


    卒研発表会日程(田辺ゼミ)(pdf形式) ダウンロードする


  • 蓑内ゼミ

  • 日時:12月21日(金) 14:40〜17:00
    場所:B400教室

    発表者 タイトル
    1.
    虻川 峻輝
    石坂 優
    関口 裕二朗
    宍戸 遼真
    山里 優美香
    吉村 美咲
    大谷地東チャレンジ合宿2018 DREAM 〜夢をかなえよう〜
    2.
    秋田谷 順平 キラキラネームと呼ばれる新しい名前がもたらす影響
     〜キラキラネームの将来像〜

    〜休憩〜

    3.
    斉藤 和宏 イメージトレーニングにおける仮想現実空間の調和による効果と、
     被験者の自己評価についての研究
    4.
    佐々木 綾 THE BLUE HEARTSに学ぶ人生観
    5.
    佐藤 太一 集団内での個人の役割とそれが自身に及ぼす影響


    卒研発表会日程(蓑内ゼミ)(pdf形式) ダウンロードする


  • 片岡ゼミ

  • 日時:1月16日(水) 10:00〜17:00
    場所:A館7F スタジオ

    発表者 タイトル
    1.
    赤川 冬果 (作品)実施報告書『北星presents ファイターズ応援プロジェクト』
    2.
    藤澤 言羽 (論文)大学生の愛着スタイルに関する研究
     〜リジリエンスとの関連性に着目して〜
    3.
    濱田 彩乃 (論文)日本の金融教育に関する研究 〜若者の金融リテラシーを育むために〜
    4.
    樋口 夕真 (論文)武道とスポーツに関する比較研究 〜弓道の精神と思想に着目して〜

    〜休憩〜

    5.
    小林 裕季 (論文)絵本の読み聞かせ経験に関する研究
     〜子どもの発達と教育的効果に焦点を当てて〜
    6.
    小平 梨乃 (論文)友人関係における信頼に関する研究 〜安心社会から信頼社会へ〜
    7.
    三浦 真七 (論文)小学校の英語教育に関する研究
     〜加速する英語学習の早期化に着目して〜
    8.
    中川 文 (論文)恵庭市の社会教育活動に関する研究
     〜“人づくり”と“地域(まち)づくり”の実践を通して〜

    〜休憩〜

    9.
    尾西 桃香 (論文)呼称の印象に関する研究 〜現役大学生への質問紙調査を通して〜
    10.
    坂井 里紗 (作品)音声作品『人生のターニングポイント〜何が人の心を動かすのか』
     (*作品鑑賞の時間あり)
    11.
    佐々木 聖莉奈 (作品)漫画作品『あい わたし』
    12.
    笹森 友梨奈 (論文)調理能力および食に対する意識に影響を与える要因
     〜料理ができる人とできない人の違いとは〜

    〜休憩〜

    13.
    澁谷 望 (作品)『働く女性たち』
    14.
    田中 光瑠 (論文)さらなる「子どもの貧困」の解決を目指して
     〜子ども食堂の役割に着目して〜
    15.
    植田 裕美 (論文)聴覚障がい者を取り巻く環境に関する研究
     〜健聴者との架け橋を目指して〜
    16.
    渡邉 真輝 (論文)コンビニエンスストアの社会的役割に関する研究
     〜現状の分析と今後の展望〜

    〜休憩〜

    17.
    本間 康介 (作品)小説『モノローグ』
    18.
    河野 真緒 (作品)映像作品『American Dreamers』(*作品鑑賞の時間あり)


    卒研発表会日程(片岡ゼミ)(pdf形式) ダウンロードする

    *入退室は自由となっていますが、発表中の出入りはご遠慮下さい。なお、2019年度 片岡ゼミ説明会を開催しますので、片岡ゼミを選択肢として考えている方は必ず出席して下さい。なお、授業等で出席できない方については個別に説明しますので、片岡の大学アドレスまでメールで連絡をお願いします。


  • 阪井ゼミ(大島ゼミ)

  • 日時:1月17日(木) 9:30〜16:30(一部15日(火)16時〜に実施)
    場所:A館7F スタジオ

    15日(火)発表

    発表者 タイトル
    1.
    庄司 莉苗 情報モラルに対する意識と思いやりに関する調査
    2.
    松川 真士 セブ島留学記録と日記
    3.
    木村 吏玖 「YouTube」のある生活

    17日(木)発表

    発表者 タイトル
    1.
    今北 花絵 「子育て」と「働く」を両立する女性たち
    2.
    岩崎 祐佳 映像作品「Reform」
    3.
    折田 菜月 ガイドブック「空知・道の駅のすべて」
    4.
    角田 佳子 大学生活における忖度行動と対処法
    5.
    葛西 廉 精神疾患とその理解
    6.
    後藤 花菜子 作品「『人と関わる』-私の留学体験記」

    〜休憩〜

    7.
    小山 龍 日本での安楽死の法整備は可能か
    8.
    定居 あおい 平成のヒットソングにおける音楽理論要素の共通点
    9.
    菅原 悠矢 twitterにおける匿名性と攻撃性の関係
    10.
    杉山 俊介 学生におけるリーダー的立ち位置の人物は
     『勝負』と『公平性』のどちらを重要視すべきか
    11.
    高 有朱 企業が求めるコミュニケーションと若者のコミュニケーションの比較
    12.
    高橋 明子 謝罪会見分析からみえてくる日本の謝罪の掟

    〜休憩〜

    13.
    高橋 萌乃 北海道におけるエゾシカ肉の有効活用
     ―需要を高めるための課題と展望―
    14.
    高屋 萌 素敵な第一印象を作る〜就活メイクは暗くない
    15.
    竹内 慧 「ゆとり教育」の発祥と収束
    16.
    中島 悠 大学生が認識するコミュ障の実態と過剰適応との関連
    17.
    中田 優里彩 大学生のホスピタリティの実態
    18.
    中谷 円香 カラオケ七変化〜  
    時代の変遷によるカラオケボックスの歴史とこれから

    〜休憩〜

    19.
    能代 幸之介 自転車に対する免許制度の導入に関する一検討
    20.
    深堀 花穂 大学生のテレビ視聴、動画視聴行動と接触メディアに関する研究
    21.
    宮本 真帆 ゲストハウス〜思いがけない偶然の出会いを楽しむ旅
    22.
    柳谷 礼美 ディズニー作品から見る女性の生き方、ジェンダー観の変化
    23.
    吉川 慶 若いお母さんの生活と子育ての実態
    24.
    涌井 あかね チケット転売行動に関する調査


    卒研発表会日程(阪井・大島ゼミ)(pdf形式) ダウンロードする


  • 石川ゼミ

  • 日時:1月17日(木) 15:00〜17:30
    場所:C703教室

    発表者 タイトル
    1.
    古川 真凜 出会いは最高に面白い
     −数えきれないほどの出会いを通して磨かれていく自分らしさ−
    2.
    西尾 樹哉 着ている人間のイメージが与える衣服評価への影響
    3.
    鈴木 伶奈 『喧騒に消えた』
     〜自主制作映像における作り手と受け手との関係性〜

    〜休憩〜

    4.
    義川 陽菜 鍵ちゃんと使えてますか?
     〜Twitterアカウントの公開設定と個人情報の秘匿願望〜
    5.
    川又 杏菜 旅する19の物語 〜出会いときっかけ〜
    6.
    今 桃子 言語化行為が学習者にもたらす気づきの変容
     〜卵焼きと出汁巻き卵調理スキル習得過程を対象とした一人称研究〜


    卒研発表会日程(石川ゼミ)(pdf形式) ダウンロードする

    終了後 18:00〜: 2019年度 石川ゼミ案内・説明会


  • 後藤ゼミ

  • 日時:1月21日(月) 13:00〜14:30
    場所:C501教室

    発表者 タイトル
    1.
    早田 優花 美文字を書くための 2 段階モデルの提案
     −文字の“綺麗さ”による文字認知の処理の違いと書字動作における効果的な
     反復練習−
    2.
    松本 涼太 “JR 北海道問題”解決に向けた指南書
    −北海道の鉄道に対する道民の印象の構造とその形成プロセス−
    3.
    藤田 知花 ア・カペラの魅力はその“ 音色(おんしょく)”にあり
     −「聞き手」および「歌い手」のコーラスの協和感評価に関する
     認知心理学的研究−


    卒研発表会日程(後藤ゼミ)(pdf形式) ダウンロードする

    ※ 口頭試験終了後、1620 時〜後藤ゼミ説明会を行います。後藤ゼミを希望する可能性のある人は、事前に連絡の上、口頭試験と共に必ず出席するようにしてください。出席しない場合の不利益は一切関知しません。


  • 濱ゼミ

  • 日時:1月22日(火) 13:00〜16:00
    場所:A館7F スタジオ

    発表者 タイトル
    1.
    三島 伸吾 大学生のメディア信頼度調査:これからのメディアと教育
    2.
    柳谷 真也 若者の体型意識の実態とその影響 〜生活習慣と社会的要因〜
    3.
    植田 弥琴 『いただきます』とは何か 〜森林からお皿まで〜
    4.
    佐々木 陽宥 クレーム場面における不満の回復
     〜自己効力感とクレーム対応者の社会的地位による影響〜
    5.
    出村 一輝
    泉 大輔
    金濱 元憲
    木村 祐里香
    村田 潤平
    越後谷 瑞季
    大谷地スノーフェスティバル2018 〜輪〜

    〜休憩〜

    6.
    北野 龍太郎 集客率の上がる看板について 〜札幌の看板から考える〜
    7.
    神田 真佑 新しい喫煙スタイルについて
    8.
    井上 優奈 冷凍食品の誤解 〜食品添加物の観点から〜


    卒研発表会日程(濱ゼミ)(pdf形式) ダウンロードする


    卒業研究関連のスケジュール(予定)

    11月9日(金)
     卒業論文提出用封筒等 配布開始
     配布場所:教育支援課前廊下のトレイ
     ※提出時の注意事項も掲示板で確認すること、必ず1人1セットのみ持って行くこと!
    11月16日(金) 14:40〜17:50
     卒業研究 学科長提出(A館7Fスタジオ)
    12月7日(金) 16:00(時間厳守)
     卒業研究 教育支援課提出(B400教室)
     ※7日以前に提出する場合は、教育支援課教務係1番窓口へ。
    12月11日(火) 16:00(時間厳守)
     卒業研究 要旨集原稿提出 教育支援課教務係1番窓口
     卒業研究審査「主査・副査」決定
    12月〜2019年1月
     ゼミ別卒業研究発表会(1〜3年生にも公開発表となっています。)
     発表会日時と場所については、ゼミごとに確定し次第お知らせします。
    2019年1月中旬
     卒業研究要旨集 配布開始(A館1F教育支援課付近)
     卒業研究審査プログラム発表
    2019年1月25日(金)
     卒業研究全体発表会(体育館アリーナ、他)
     発表順番、方法についての詳細は後日お知らせします。

    卒業研究用の表紙、要旨集原稿のテンプレート

    卒業研究提出の際に、表紙と要旨集原稿もあわせて提出する必要があります。
    卒業研究用の表紙、要旨集原稿を作成するためのテンプレートをダウンロードすることが出来ます。
    下のリンクのファイルを「右クリック」して「対象をファイルに保存」を選択してください。
    必ず、両方のファイルを同じフォルダにダウンロードしてください。

    ★使い方★
    1. 「hyoushi.xlsx」というファイルを先に開き、「記入用」というシートに必要事項を記入してください。
    2. 全て記入したら、「表紙」と書かれているシートに移動します。
    3. 文字が枠内に収まっているか(題名、副題、氏名、ふりがな、学籍番号)、内容が正しいかを確認します。
    4. 問題がなければ「印刷プレビュー」で確認してから、表紙を印刷します。
    5. 次に、「youshi_genkou.docx」というファイルを開いてください。
    6. 「この文書には他のファイルへのリンクが含まれています。リンクされたファイルのデータでこの文書を更新しますか?」という注意が出るので、「はい」を選択します。
    7. 中央上部に題名、副題、学籍番号、氏名、右下に指導教員名が入力されているかを確認します。題名が長すぎて文字が入りきらない場合はフォントサイズを変更してください。
    8. 確認できたら、あとは本文を入力すれば完成です。

    作成の仕方は、「hyoushi.xlsx」の「正しい使い方」というシートにも記載してあります。
    ファイルのダウンロードや書類の作成がうまくいかなかった場合は、小幡まで問い合わせください。
    (形式さえあっていれば、自分で作成しても構いません。)



    卒業研究表紙のテンプレート

    卒業研究要旨集原稿のテンプレート


    なお、要旨集原稿について、昨年度以前のものを参考にしたい場合は、A館7F心コミ実習準備室で閲覧可能です。

    卒業研究学科長提出のスケジュール

    11月16日(金)は卒業研究の学科長提出となっています。14:40よりゼミごとに全員の卒業研究の進捗状況をチェックします。
    決められた時間に卒業研究をはじめ必要な書類を持ってA館7Fスタジオに来てください。
    なお、進行状況により時間が多少前後する場合がありますので、余裕を持って来るようにしてください。 (やむを得ずこの日に提出できない場合は、あらかじめ指導教員および田辺先生に連絡し、事前にチェックを受けてください。)

    ★学科長提出のときにチェックするのは・・・

    • 完成度(12/7(金)16時の提出に間に合うように作成されているか)
    • 字数制限(決められた文字数を超えているか)
    • 書式(A4サイズ、左4cm、上下、右2.5cmあいているか)
    • ページ番号(ページ中央の下に通し番号で記載されているか)
    • 目次(目次がついているか)
    • 引用文献(引用文献が記載されているか)
    • 文字数の記載(目次の最後に、目次、謝辞、資料を除いた文字数が、「文字数○○,○○○字」という形で記載されているか)
    • 制作過程報告書(※作品で提出予定の人のみ)

    14:40〜 後藤ゼミ
    14:50〜 片岡ゼミ
    15:20〜 大島ゼミ(阪井ゼミ)
    15:40〜 阪井ゼミ
    16:00〜 濱ゼミ・デビッドソンゼミ
    16:20〜 蓑内・石川ゼミ
    16:40〜 田辺ゼミ