CONTACT
質問・要望は小幡まで。
最新更新日:1月10日(金)

卒業研究ポスター発表会・映像発表会のお知らせ

1月24日(金) 卒業研究ポスター発表会・映像発表会

開場時間:8:20
(8:45までにポスター発表の準備を終えた状態にすること)

9時〜12時 ポスター発表会
場所:体育館地下 サブアリーナ

13:30〜 映像発表会
場所:C館1F 50周年記念ホール(講堂)

  • ポスター発表は、前半後半に分かれて実施となりますが、発表者は発表時間に関わらず、9時〜12時の時間はサブアリーナ内にいること
    (無断で途中退席した場合は減点となります)
  • 発表の際に提出した卒業論文本体、および製作した作品等が必要な場合は、会場で手続きをすれば借りることができます。必要な学生は8:45までに手続きを済ませること。
  • 体育館の机も貸出可能です。必要な学生は8:45までに手続きを済ませること。
  • その他、発表で必要なパソコン等の機材は各自で準備すること(コードを使用できないので充電をしっかりしておくこと)。
  • 会場は冷えるので、スリッパ等の上履きの用意、防寒対策は各自ですること。

どちらも公開発表となっておりますので、特に次年度ゼミ配属となる学生は積極的に参加して下さい。
また、当日は副査による卒研審査も兼ねていますので、評価の妨げとなるような行為は謹んで下さい。

卒業研究発表会のポスターサンプル

卒業研究の全体発表会は、ポスター発表という形式で行います。
ポスターには、必ず「卒研タイトル」「学籍番号・氏名」「ゼミ名、もしくは、指導教員名」を記入すること。
ポスター用のパネルのサイズは、横幅90cm、高さ180cmです。その範囲に収まるように作成してください。
なお、共同研究の場合は、上記のパネル×人数のサイズとなります。
詳細は、口頭での解説や質疑応答で補うようにしてください。

ポスター印刷の方法
(下の画像をクリックすると拡大して表示されます。)
1、2の見本はA館7Fの心コミ部屋エントランスに掲示しています。

1.A4サイズ複数枚で作成する。
パワーポイント、ワードなどを使用し、複数枚に分けてポスターを作成する。


A4サイズ複数枚で作成したポスター(見本)

2.A3サイズを複数枚を貼りあわせてポスター(A0サイズ)を作成する。
パワーポイント、ワードなどで、ポスターを作成する。
印刷時に、拡大連写の設定をする。
※ポスター印刷の方法はプリンタによって異なります。詳細は、情報システム課サポートデスク担当者にお尋ね下さい。


A3サイズ複数枚で作成したポスター(見本)

3.A0サイズで作成する
パワーポイントを使用し、[ファイル]→[ページ設定]で、幅84.1cm、高さ118.9cmに設定する。
印刷は、データをUSBメモリ、CD-Rなどで大学生協に持っていくか、メールで送信する。詳細は大学生協にお問い合わせ下さい。


A0サイズ1枚で作成したポスター(見本)

ゼミ別卒業研究発表会

12月中旬〜1月下旬にかけてゼミ別の卒業研究発表会が開催される予定です。
詳細、日程については決まり次第、こちらのページに掲載、およびA館7Fに掲示いたします。
参加自由となっていますので、特に来年度にゼミ配属予定の学生は積極的に参加してください。

☆ゼミ別卒業研究発表会におけるマナー
この発表会は、卒業研究の評価を行うためのものなので、参加する際には以下の点に注意してください。

  • 発表中は、静粛にする。私語はせずに、携帯電話もマナーモードにしておくこと。
  • 発表中には教室を出入りしない。出入りは発表の合間にすること。
  • その他、各ゼミの先生の指示がある場合は、速やかに従うこと。

ゼミ別卒業研究発表会・日程

  • デビッドソンゼミ

  • 日時:12月13日(金) 10:30〜
    場所:C601教室

    発表者 タイトル
    1.
    岡本 佳奈子 A Comparative Analysis of Pet Euthanasia Japan and Germany
    2.
    小山 遼也 日本における大麻の合法化
    3.
    高橋 真志 心理・応用コミュニケーション学科におけるメディアリテラシー教育と
    育成法の検討
     〜心コミらしい教育とは〜


    卒研発表会日程(デビッドソンゼミ)(pdf形式) ダウンロードする


  • 田辺ゼミ

  • 日時:12月20日(金) 13:15〜16:40
    場所:A705教室

    発表者 タイトル
    1.
    伊藤 駿吾 人間の不老不死が実現する可能性
     −不老不死が実現したその後−
    2.
    岸 亜美奈 フェイクニュースに関する研究
    3.
    宮川 賢仁 音楽聴取が作業効率に与える影響
    4.
    中 悠任 パーソナリティ障害傾向から見るSNSとアイコンの関連性
    5.
    大坂 知香 日本の観光の未来と旅行の意義

    〜休憩〜

    6.
    佐藤 愛奈 ノスタルジア喚起量とネガティブな傾向の関係性
    7.
    園邊 伸二 J-POPの構造と隠れた魅力
    8.
    武田 拓朗 受け継がれる差別意識 -日本の宗教的・文化的背景からみる差別問題-
    9.
    吉田 みのり 『衣服ロス』の現状と今後求められる対策
    10.
    松井 萌 子どもの言語獲得について
    11.
    山口 修平 現代のコミュニケーションツールの変化とその問題

    〜休憩〜

    12.
    黒川 麻紀 小中学生時代の養育者との愛着経験と学校適応感が異文化理解に及ぼす影響
    13.
    今井 智章 睡眠の不適応とそれに付随する諸問題への対策
    14.
    沖津 大樹 日本におけるゲーム文化の歴史とその未来


    卒研発表会日程(田辺ゼミ)(pdf形式) ダウンロードする


  • 柿原ゼミ

  • 日時:1月10日(金) 13:00〜16:30
    場所:A館7F スタジオ

    発表者 タイトル
    1.
    木川 和弥 「北海道ダルク」への取材から見えた、薬物依存症者の現実
    2.
    野澤 和輝 大学生の児童虐待問題の認知度と関心に関する意識調査
    3.
    岩山 紘己 いじめとネットリテラシーの関係性について
    4.
    荻田 詩織 児童期における身近な大人の家族からの言葉の影響
     ー身近な人からの言葉による関係性・居場所感・自己肯定感への影響とはー
    5.
    辻 幸恵 大学生のパーソナリティ形成に影響を与える要因
     ーさまざまな対人関係と経験に着目してー
    6.
    大谷 絵梨佳 食物アレルギーについてのガイドブック制作
    7.
    佐藤 遥 札幌の大学生の平成30年北海道胆振東部地震における心身経験
     および防災意識と防災行動に関する調査

    〜休憩〜

    8.
    石動 雄大 大学生のフィットネス習慣と食事意識の関係性について
    9.
    岩崎 正明 北海道コンサドーレが若者にもたらすものとは
    10.
    木口 稜
    山本 安佳莉
    実施報告書 大谷地団地町内会との合同イベント −多世代交流を図ろう−
    11.
    南 倫平 日本における事実婚〜非法律婚カップルへの保護から少子化対策へ〜
    12.
    長内 野乃子 料理教室を通した子どもの食育


    卒研発表会日程(柿原ゼミ)(pdf形式) ダウンロードする


  • 蓑内ゼミ

  • 日時:1月10日(金) 14:40〜18:00
    場所:A607教室

    発表者 タイトル
    1.
    赤平 かりん
    土門 みり
    石井 穂乃華
    清野 勇大
    津谷 紗也香
    矢野 哲史
    大谷地東チャレンジ合宿2019 やってみよう〜みんなが主役〜
    2.
    輪島 奈々実 多種多様な国際文化〜文化的相違点の把握から試みる異文化理解の向上〜
    3.
    鈴久名 萌里 作品 『韓国留学のすすめ』

    〜休憩〜

    4.
    稲生 彩楽 観客が見出すバレエの魅力とは
     −日本におけるバレエ文化の現状と2つの異なる視点から考える−
    5.
    本目 若葉 ネット依存治療における野外活動の有効性
    6.
    小山 海里 児童虐待と現代社会からくる育児不安
     〜児童虐待を減らすために必要な支援〜
    7.
    松尾 海斗 動物が人間に与える心身への効果

    〜休憩〜

    8.
    野村 拓夢 アパレル業界の持続可能性
    9.
    竹澤 太貴 アロマセラピーにおける影響要因 〜精油の持つ可能性〜
    10.
    山田 春希 承認欲求と SNS の関係性について


    卒研発表会日程(蓑内ゼミ)(pdf形式) ダウンロードする


  • 片岡ゼミ

  • 日時:1月15日(水) 10:25〜17:00
    場所:A館7F スタジオ

    発表者 タイトル
    1.
    青木 榛菜 (論文)対人関係における笑いの研究
     〜ユーモア志向と性格に関する質問紙調査を通して〜
    2.
    本田 晴香 (論文)趣味に関する多角的研究
     〜北星学園大学の学生への質問紙調査を通して〜
    3.
    伊藤 美玖 (作品)作品『 Golden Bells 〜冒険家はその昔、1つの町に出会った〜 』
    4.
    伊藤 菜々子 (論文)未来志向の日韓関係を目指して〜友好の架け橋となるために〜

    〜休憩〜

    5.
    伊藤 七星 (作品)作品『香る月のしたで』
    6.
    黒田 彩郁 (論文)温故〈並新〉知新としてのアイヌ民族理解
     〜過去の歴史と現状を知り、共生社会へのヒントを探る〜
    7.
    前川 絵梨 (論文)ポジティブな姿勢が幸福感に及ぼす影響に関する研究
     〜折れない心をつくるために〜
    8.
    三上 日和 (作品)作品『 The Dream Goes on 』

    〜休憩〜

    9.
    水崎 晶 (論文)良き相談相手の資質に関する研究
     〜他者の気持ちに寄り添い、そして共感的理解が出来る人になるために〜
    10.
    長沢 夏海 (作品)作品『 敷かれたレールを私は歩かない
     〜自分の気持ちに素直に決断してみない?〜 』
    11.
    小笠原 はるか 『結束力のあるチーム』を作る環境に関する研究
     〜チームビルディングにおける組織形成に着目して〜
    12.
    大村 萌夏 (論文)住居空間が人に与える影響
     〜空間コミュニケーションにおける心理的効果に着目して〜

    〜休憩〜

    13.
    佐藤 初音 (論文)リーダーシップの分配に関する研究〜協働の重要性に焦点を当てて〜
    14.
    高橋 楓 (論文)MICE が観光関連産業に与える影響について
     〜「環境首都・札幌」のリブランディングについて〜
    15.
    高柳 ひなの (論文)人の感情を豊かにする「食」とは
     〜感情と食行動の関係性から見えること〜
    16.
    若林 真子 (論文)サードプレイスに関する研究
     〜接客というコミュニケーションから考える〜


    卒研発表会日程(片岡ゼミ)(pdf形式) ダウンロードする

    *入退室は自由となっていますが、発表中の出入りはご遠慮下さい。なお、2020年度 片岡ゼミ説明会を開催しますので、片岡ゼミを選択肢として考えている方は必ず出席して下さい。なお、授業等で出席できない方については個別に説明しますので、片岡の大学アドレスまでメールで連絡をお願いします。


  • 阪井ゼミ

  • 日時:1月15日(水) 13:00〜16:00
    場所:C602教室

    発表者 タイトル
    1.
    岩田 夏帆 インタビュー作品;活字作品の映像化による印象変化
    2.
    小川 大河 ハリウッド映画とアメリカ社会の関係性について
    3.
    塚田 瑞妃 身近なアイドルとファン 〜その関係性の光と影
    4.
    山加 萌恵子 アイドル事件 インタビュー&座談会集
    5.
    山縣 美央 現実の女の子の生きづらさと『プリパラ』の女の子たち
    6.
    用川 結奈 一般就職を選ばなかった若者たち


    卒研発表会日程(阪井ゼミ)(pdf形式) ダウンロードする


  • 大島ゼミ

  • 日時:1月15日(水) 14:30〜16:45
    場所:A509教室

    発表者 タイトル
    1.
    嶌田 慎 インターネット普及による若者の旅行への影響
    2.
    沢口 義尊 ホストクラブのエスノグラフィー
    3.
    菊地 真浩 なぜいま自然食なのか〜日本人の食生活における「近代」と「非近代」から〜
    4.
    打矢 妃奈子 独居者が被災時に必要とされる備蓄は何か
     〜アパート暮らしの大学生による実験的ルポルタージュ〜

    〜休憩〜

    5.
    土谷 拓 北星学園大学の留学生支援に関する研究
    6.
    冨澤 駿介 信仰としてのトランスヒューマニズム
    7.
    櫻井 くるみ 大学生のアルバイト状況による居場所感の違い
     〜アルバイト先と友人関係の比較〜


    卒研発表会日程(大島ゼミ)(pdf形式) ダウンロードする


  • 石川ゼミ

  • 日時:1月16日(木) 13:00〜18:00
    場所:C705教室

    発表者 タイトル
    1.
    阿部 ひかる 対話行為から考える美術鑑賞の多様性
    2.
    滝谷 彩加 大学生における感情コントロール及び感情表現の傾向
      ―自己感情制御・他者感情理解・自己感情表現の各関係間に焦点をあてて―
    3.
    脇坂 柊椰 作品:精霊の騎士 〜僕の心の地図〜
    4.
    脇坂 里菜 心のゆとりを持つための習慣
     −向社会的行動、自分への思いやり、感謝との検討−

    〜休憩〜

    5.
    柏木 菫 攻撃性低減に向けた感情の内観または視点取得の効果
    6.
    大萱生 隼人 作品:『エンバーミング』
    7.
    大森 結衣 若者の死に対する概念的な距離感とアイデンティティに基づいた生き方の検討
    8.
    松川 菖 LGBTからSOGIへの転換
    9.
    高橋 優斗 進路選択支援の保有感と内発的動機の成長から考える有効な支援方法

    〜休憩〜

    10.
    古川 潤 文体による人物・文章に対する印象の違い
    11.
    本庄 みのり 面接場面における嘘の見抜きについて
    12.
    池田 にこ 地域活性化における人のつながりの形成と維持〜イベントを通して考える〜
    13.
    高橋 ほのか 人ごみへの許容傾向と態度の違いを生み出す要因


    卒研発表会日程(石川ゼミ)(pdf形式) ダウンロードする

    終了後 18:00〜: 2020年度 石川ゼミ案内・説明会


  • 濱ゼミ

  • 日時:1月20日(月) 13:00〜18:00
    場所:A館7F スタジオ

    発表者 タイトル
    1.
    加川 真愛 日本とアメリカ、オーストラリア、イギリスの多文化教育支援の比較
    2.
    山口 くるみ 相対的分析から捉える陰キャラ
     −彼らがネガティブな評価をされる要因とは何か−
    3.
    萱場 凌
    森 亜美
    仲谷 莉美
    ヤチフェス2019
    4.
    石田 勇 帰属誘導型両面説得の効果に関する実証研究
    5.
    田端 希望 ファッションと自己表現の関連性に関する考察
    6.
    恵本 恭太
    遠藤 栄希
    星野 瑞果
    今井 優奈
    大宮 唯
    大谷地餅つき大会を通じた地域との協働


    卒研発表会日程(濱ゼミ)(pdf形式) ダウンロードする


  • 後藤ゼミ

  • 日時:1月20日(月) 13:00〜14:30
    場所:C401教室

    発表者 タイトル
    1.
    吉村 佳夏 スマートフォン広告の“弊害”に関する認知心理学的研究
     ―記憶の正確さの低下と受け手の不快感情の増加―
    2.
    高杉 香澄 フリースタイル・ダンスの印象の構造と経験差に関する認知心理学的研究

    〜時間調整・休憩〜

    3.
    佐藤 綸花 アニメキャラクターの実写化において髪色が果たす記号的役割
     −“2次元”を“3次元”で完全再現することは可能か?−
    4.
    立石 桃子 映画の吹き替え版と字幕版はどちらで観る?
     −鑑賞者の認知的負荷と人物の性格印象に関する認知心理学的研究−


    卒研発表会日程(後藤ゼミ)(pdf形式) ダウンロードする

    ※口頭試験終了後、1620時〜後藤ゼミ説明会を行います。後藤ゼミを希望する可能性のある人は、事前に連絡の上、口頭試験と共に必ず出席するようにしてください。出席しない場合の不利益は一切関知しません。なお、事前連絡がない場合は出席をお断りする場合があります。


    卒業研究関連のスケジュール(予定)

    11月上旬
     卒業論文提出用封筒等 配布開始
     配布場所:教育支援課窓口向かい廊下のトレイ
     ※提出時の注意事項も掲示板で確認すること、必ず1人1セットのみ持って行くこと!
    11月22日(金) 14:40〜17:50
     卒業研究 学科長提出(A館7Fスタジオ)
    12月6日(金) 16:00(時間厳守)
     卒業研究 教育支援課提出(B400教室)
     ※6日以前に提出する場合は、教育支援課教務係1番窓口へ。
    12月10日(火) 16:00(時間厳守)
     卒業研究 要旨集原稿提出 B館1FレポートBOX A-18
     卒業研究審査「主査・副査」決定
    12月〜2020年1月
     ゼミ別卒業研究発表会(1〜3年生にも公開発表となっています。)
     発表会日時と場所については、ゼミごとに確定し次第お知らせします。
    2020年1月中旬
     卒業研究要旨集 配布開始(A館1F教育支援課付近)
     卒業研究審査プログラム発表
    2020年1月24日(金)
     卒業研究全体発表会(体育館アリーナ、他)
     発表順番、方法についての詳細は後日お知らせします。

    卒業研究用の表紙、要旨集原稿のテンプレート

    卒業研究提出の際に、表紙と要旨集原稿もあわせて提出する必要があります。
    卒業研究用の表紙、要旨集原稿を作成するためのテンプレートをダウンロードすることが出来ます。
    下のリンクのファイルを「右クリック」して「対象をファイルに保存」を選択してください。
    必ず、両方のファイルを同じフォルダにダウンロードしてください。

    ★使い方★
    1. 「hyoushi.xlsx」というファイルを先に開き、「記入用」というシートに必要事項を記入してください。
    2. 全て記入したら、「表紙」と書かれているシートに移動します。
    3. 文字が枠内に収まっているか(題名、副題、氏名、ふりがな、学籍番号)、内容が正しいかを確認します。
    4. 問題がなければ「印刷プレビュー」で確認してから、表紙を印刷します。
    5. 次に、「youshi_genkou.docx」というファイルを開いてください。
    6. 「この文書には他のファイルへのリンクが含まれています。リンクされたファイルのデータでこの文書を更新しますか?」という注意が出るので、「はい」を選択します。
    7. 中央上部に題名、副題、学籍番号、氏名、右下に指導教員名が入力されているかを確認します。題名が長すぎて文字が入りきらない場合はフォントサイズを変更してください。
    8. 確認できたら、あとは本文を入力すれば完成です。

    作成の仕方は、「hyoushi.xlsx」の「正しい使い方」というシートにも記載してあります。
    ファイルのダウンロードや書類の作成がうまくいかなかった場合は、小幡まで問い合わせください。
    (形式さえあっていれば、自分で作成しても構いません。)



    卒業研究表紙のテンプレート

    卒業研究要旨集原稿のテンプレート


    なお、要旨集原稿について、昨年度以前のものを参考にしたい場合は、A館7F心コミ実習準備室で閲覧可能です。

    卒業研究学科長提出のスケジュール

    11月22日(金)は卒業研究の学科長提出となっています。14:40よりゼミごとに全員の卒業研究の進捗状況をチェックします。
    決められた時間に卒業研究をはじめ必要な書類を持ってA館7Fスタジオに来てください。
    なお、進行状況により時間が多少前後する場合がありますので、余裕を持って来るようにしてください。 (やむを得ずこの日に提出できない場合は、あらかじめ指導教員および田辺先生に連絡し、事前にチェックを受けてください。)

    ★学科長提出のときにチェックするのは・・・

    • 完成度(12/6(金)16時の提出に間に合うように作成されているか)
    • 字数制限(決められた文字数を超えているか)
    • 書式(A4サイズ、左4cm、上下、右2.5cmあいているか)
    • ページ番号(ページ中央の下に通し番号で記載されているか)
    • 目次(目次がついているか)
    • 引用文献(引用文献が記載されているか)
    • 文字数の記載(目次の最後に、目次、謝辞、資料を除いた文字数が、「文字数○○,○○○字」という形で記載されているか)
    • 制作過程報告書(※作品で提出予定の人のみ)

    14:40〜 片岡ゼミ
    15:00〜 後藤ゼミ・柿原ゼミ
    15:30〜 田辺ゼミ
    16:00〜 濱ゼミ・蓑内ゼミ
    16:30〜 デビッドソンゼミ・阪井ゼミ・大島ゼミ
    17:00〜 石川ゼミ