編集(管理者用) | 編集 | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴

器質的 -

organic

ある障害や病変の原因などについて,身体の器官のどこかが物質的,物理的に特定できる状態にあるということ。

例えば,器質的病変があるといえば,脳を含む体のどこかが損傷を受けた結果不具合が生じている状態であると言っていることになる。これに反して機能的と言う場合は,特にどこにも損傷がないが,正しく機能しない状態である,すなわち有り体に言えば(現在の)知見では,どこが悪いのかはわからない,と言っていることになる。従って,かつては機能的とされた障害も後年になって器質的な障害に変わる可能性がある。