現在位置の階層

  1. ホーム
  2. カリキュラム
  3. 経済・経営

経済・経営

経済的な視点から変化する社会をとらえる

日々の暮らしや北海道経済を「お金・商品・サービス」「雇用・経営」「女性と労働」「地域経済」等の切り口から理解し、豊かで堅実な経済感覚、生活感覚を身に付けることをねらいとしています。

就職に直結する選択科目群を多数用意し、実務に即した内容で幅広く実社会を知ることができます。

生活創造専門演習では、グローバル化、情報化の急進展によって大きく変貌しつつある社会や産業、ライフスタイルをトータルにとらえていきます。

学生の声

毎週のゼミで人に言葉を伝えるスキルが身につきました。

本庄 穂花さん (生活創造学科2年 帯広北高等学校出身)
写真:本庄 穂花さん

私は高校二年生の頃から、進学をするか就職をするかで悩んでいました。そんな中、先生や進学した先輩の勧めがあり、北星学園大学のオープンキャンパスに参加し、生活創造学科の幅広い分野の勉強が学べる環境を知り進学を決意しました。

一年生前期には7つの履修モデルに関する授業を一通り受けます。その上で自分はこれから何を学んでいきたいかを考えた時、高校時代では学ぶことのできなかった企業経営について学びたいと思い、経済・経営履修モデルを選択しました。一年生後期からから始まる毎週のゼミでは、1分間スピーチや新聞スクラップの発表などにより、人に言葉を上手に伝えるスキルが身につきました。ゼミテキストでアルバイト・フリーターの雇用問題を学び、日常生活にも活かすことができました。今後は短大で学んだ事を活かして更に経済・経営の知識を深めるために北星学園大学経済学部への進学を希望しています。

今私はインテリアショップでアルバイトをし、北星ピア・サポーターという学生が学生を支援する大学公認団体の仕事をし、ダンスサークルにも所属しています。短大で新たな事にチャレンジし、充実した学生生活を過ごしていて、生活創造学科への進学を決意して良かったと心から思っています。

カリキュラム

科目名 学年

必要

生活学基礎演習Ⅱ(経)
1年次

必要

現代社会と企業
1年次

必要

現代女性とキャリア
1年次

必要

ビジネスコンピューティング
1年次
法学 1年次
経済学Ⅰ 1年次
簿記・会計Ⅰ 1年次
経済学Ⅱ 1年次
簿記・会計Ⅱ 1年次
生活とサービス産業 1年次
ファッション・アパレルビジネス 1年次

必要

生活創造専門演習(経)
2年次

必要

応用ビジネスコンピューティングPick up!
2年次

必要

流通マーケティング論
2年次

必要

生活と金融保険
2年次

必要

経営情報論
2年次
セクレタリー実務 2年次
北海道の生活と経済 2年次
現代社会と法 2年次

◎を付した科目は、その履修モデルの指定科目です。

Pick up!専門科目

応用ビジネスコンピューティング
授業写真
 

生活にもビジネスにも、コンピュータやネットワークを駆使する技術の修得はかかせません。1年後期「ビジネスコンピューティング」を発展・応用させた科目です。「エクセル」を使い、経営における情報活用の実例を通して、実習形式で学びます。また「ワード」の応用編として、エクセルの表やグラフを貼り付けて、ビジネスレポートの作成を学びます。最終課題は、「パワーポイント」の基本操作とプレゼンテーション用の企画書作成です。卒業後に「感謝される」科目の一つです。

卒業制作

ページのトップへ戻る

最終更新日: 2017年09月06日