現在位置の階層

  1. ホーム
  2. カリキュラム
  3. 住居・インテリアデザイン

住居・インテリアデザイン

心地よく生活できる住まいのあり方を求める

みなさんはどんな部屋で暮らしているでしょうか。いま暮らしている部屋は、家は、理想通りの空間でしょうか?

こんな部屋に暮らしたい、こんな家に住みたいという夢は誰もが一度は描くものです。

この履修モデルでは、講義を通して住居とインテリアの基礎を学び、実習によって製図の技術を身に付け、卒業制作においては、各自のアイデアに基づき、美しく機能的な住宅・インテリアの設計案を作り上げることを目標としています。

学生の声

何気なく過ごしている空間によく目を向けるようになり、視野が広がりました。

下屋敷 香織さん (生活創造学科2年 札幌東商業高等学校出身)
写真:下屋敷 香織さん

私は高校3年生のとき、ものを作ることや建築に興味があったので、デザイン系の専門学校への進学を考えていました。しかし、そのような分野に興味はあるものの、まだ将来像がはっきりしていなかった私には、専門学校は向いていないのではないかと思われました。そんな中、2年生の時に友人の付き添いでキャンパス説明会に行った生活創造学科のパンフレットを見直しました。そこで、興味のあることを中心に様々なことが学べると改めて知り、進学することを決めました。

住居・インテリアデザインゼミを選択した理由は、もともと興味があったことを深く学びたかったこと、そして、住宅模型を作るのが楽しそうだと感じたことです。

住宅のプランニングでは、自分が普段から思っている、こんな家に住めたらいいなという理想を、設計図や模型を通して形にできるのが魅力です。こだわるほど、図面や模型を作るのが大変になり時間もかかりますが、その分、完成した時の達成感も得られます。また、プランニングの授業や、家具などをスケッチする課題によって、何気なく過ごしている空間によく目を向けるようになり、その中から新しい発見があったりして、視野が広がったと感じました。

カリキュラム

科目名 学年

必要

生活学基礎演習Ⅱ(住)
1年次

必要

住生活論
1年次

必要

住設計基礎実習
1年次

必要

美術と文化
1年次

必要

インテリアデザイン演習
1年次

必要

生活創造と色彩
1年次

必要

住宅空間設計演習
1年次
Webパブリッシング 1年次
写真表現 1年次
グラフィックデザイン論 1年次
デジタルグラフィックス基礎 1年次

必要

生活創造専門演習(住)Pick up!
2年次

必要

カラープランニング
2年次
都市環境創造論 2年次
住宅CAD設計Ⅰ 2年次
住宅CAD設計Ⅱ 2年次
住設計応用演習Ⅰ 2年次

必要

住設計応用演習Ⅱ
2年次

◎を付した科目は、その履修モデルの指定科目です。

Pick up!専門科目

生活創造専門演習(住)

学生作品(住宅模型)

学生作品(住宅内観パース)

プランニングや製図、模型製作等、本履修モデルで学んできた様々な知識と技術を投入し、各自のアイデアで住宅の設計を行います。

敷地を見学して建物の向きや眺めを考慮し、家族像を思い描きながら基本プランを練ります。次いで、その家族のためにどんな部屋が必要かを考えます。明るく楽しいリビング、静かで落ち着いた寝室…。そして、それぞれの部屋にはどんな形が適切か、どんな窓がふさわしいか、詳しく検討します。

最後に、完成した図面と模型を使い、自分の作品を他の学生へプレゼンテーションします。

卒業制作

ページのトップへ戻る

最終更新日: 2017年09月06日